世界中に猛威を振るう新型コロナウィルスの影響で、
世界の多くの学校が休校になっています。

これまで特に一斉休暇の措置を取って来ていない、
シンガポールですが、

2020年3月27日、
公立学校は週に一日の自宅学習(HBL)を開始すると発表しました。
幼稚園は対象外ということです。

インターナショナルスクールでは、
自主的にイースター休暇の前後に休みを設けた学校が多いようです。

ただ、あまりにも急な判断だったため、
どの学校もまだ試行錯誤の状態のようです。

小学校の中学年ぐらいからであれば、
すでに学校でipadやMacを使用しているので、
オンラインによる授業でも、それほど問題は無いと思うのですが、
小学校低学年、あるいはそれ以下の学年の授業はやはりなかなか難しいようです。

補習授業は各自に任せたまま、
休校に突入してしまった学校もあるのですが、
幼児のクラスにもE-ラーニングを設けた学校もあります。

ただ、幼児の場合父兄の指導やヘルプなしにはEーラーニングは成り立ちません。
これは母国語が英語のご家庭でも初めは戸惑うのに、
英語のわからないお母さんであれば尚更です。

本日は、あまり英語がわからない
お子さんでも楽しめる、
Eラーニングのご紹介をします。

ブリティッシュカウンシル

イギリスに母体がある、ブリティッシュ・カウンシルが提供する、
幼児向けのオンラインのサイトです。
絵本や歌、アルファベットの勉強など、多くのコンテンツがあります。

「正しい手の洗い方」みたいなビデオもありました。
英語があまり得意では無いお母さんもお子さんと一緒に楽しめる内容だと思います。

 

Eラーニング フォーキッズ

世界中の子どもたちや、英語教師がインターネット上無料で学べるようにと
作られたサイトです。

プログラムは、算数、科学、コンピュータースキルなど多岐に渡っています。
幼稚園のプログラムもありますが、
まったく英語がわからないと、ちょっとむずかしいかもしれません。
その時はお母さんが事前に単語を調べておくなどして、
利用してみて下さい。

とにかくプログラムは豊富です。
ただちょっと、発音がとってもイングランド(しかもコックニー訛りです!)
米語発音に慣れている、日本人には最初とっつきにくいかもしれません。

 

いきなり学校が休校になって、Eラーニングになってしまった!
英語がわからないので、どうやって子供に教えたらよいかがわからない!

多くのお母さんたちはそんな悩み子抱えているのではないでしょうか?

低学年ぐらいまでのお子さんは、毎日の遊びの中から学習し、
経験や知識を積み重ねて行きます。

Eラーニングでの学習も、
勉強しなくちゃ!と意気込まないで、
お子さんと楽しく遊ぶ感覚で、毎日続けて見てはいかがでしょう?

子ども達は、きっと感覚で楽しめると思います。
「勉強をしている!」という意識を植えさせず、
楽しみながら、英語を学んで下さい。

もし、お子さんが退屈そうにしてきたら、
無理に続けず、他に興味のあるものを探すか、
気分転換に休憩をしましょう。

アマゾンのオーディブルという、
本を音声で読んでくれる「オーディオブック」のサービスが
現在無料で利用できます。

https://stories.audible.com/discovery/enterprise-discovery-21103929011?ref=adbl_ent_anon_ds_ds_dbb_0-0